読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪だと思ってたんですが💧 -悪性リンパ腫闘病記-

人生で初めての入院生活。自分、家族、仕事、人生とは⁉入院生活で感じた事や闘病記録、家族との過ごし方、趣味や特技の事を綴っていきます。

現在の私。出来る事。出来ない事。

『悪性リンパ腫』と告知されてもうすぐ半年。あっという間ではあったがここまで長く苦しい道のりだった。まだまだ、治療は半分辺り。おそらく・・・。 ちょっと、早いですがここまでの半年を振り返ります。 11月から3月までの私の闘い。 『悪性リンパ腫』…

抗がん剤治療 2クール目 その①

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療2クール目がいよいよ始まる。5日間の一時退院によって闘う勇気と力をもらった私。この先、何とか治療を頑張っていける気持ちでいた。それなのに突然言われた。担当医からの意外な言葉とは?! 2クール目突然病室で告げられ…

再入院前夜。

一時退院というほんの一時の休息を終え『悪性リンパ腫』という厄介な病気と闘うために私は再び、病院に戻らなければなりません。 その闘いは本当の意味での新たな闘いの始まりでした。 2クール目開始前夜 明日は『抗がん剤治療2クール目』の開始日だ。こん…

ものをつくるということ

『ものをつくる。』あえて、ひらがなで表記したこの言葉。いろいろな意味になる言葉。言葉って面白い。今回のテーマは、『ものつくり』です。あなたは、ものをつくりますか?つくる喜びを知っていますか? 誰しもあこがれではじめたい、やってみたいと思う事…

内側と外側と、そして、中側の話

入院生活に限らず、生活拠点から離れてる、もしくは、何かしらの理由でその場を出れない。こんな状況って、そうそうないと思いますが、もし起きてしまったら? これが結構なストレスの原因になるかも。 内側の世界にいると外側の世界の事って出来づらいんで…

『快適な〇〇』 シリーズ③

入院生活を少しでも、快適に過ごすためにとても大切な事〇〇。人によっては、さほど気にしてなかったことですが、これが重大な事態を招くかもしれません。 快適な〇〇シリーズ3 今回は快食 今回は、いつもの闘病記ではなく快適な〇〇について書いていきたい…

初心者お料理講習会(仮)その②

『お料理。』 料理本、レシピ集には、あんまり書かれてない、料理を作る前の準備から始めます。今回のテーマも『料理。』blog初心者の料理初心者の為のお料理講習会(仮)はっじまるよ~! その② こんにちは、orangelampです。今回は、前回の続きです。実際…

初心者お料理講習会(仮)その①

『お料理。』 料理は楽しい。料理は面倒だ。料理なんてしない。料理嫌いだけどしないといけないんだよね。一言料理と言っても、生活環境、育った環境なんかでその想いは様々。今回のテーマは『料理。』blog初心者の料理初心者の為のお料理講習会(仮)はっじ…

『はじめてのたいいん その④』

突然の『悪性リンパ腫』告知から、約1か月。風邪だと思って病院に。 家を出てから、2か月。ようやく家に帰れる日が来た。2か月ぶりに帰る我が家。楽しいことだけが待ってるはずだった。でも、そこには新たな苦悩が待ち構えていた。 その④ 前回からの続き…

猫好きの話

今回のテーマは、『猫』についてです。 私が猫が好きな理由。それは、結構意外な理由かも。そんな話し始めます。 猫好き歴、年齢と一緒?!の私が私と猫の関係性について熱く語ります! なんで、猫なの?!猫じゃないといけないんですか?!犬じゃダメなんで…

『はじめてのたいいん その③』

突然の『悪性リンパ腫』告知から、約1か月。風邪だと思って病院に。 家を出てから、2か月。ようやく家に帰れる日が来た。2か月ぶりに帰る我が家。楽しいことだけが待ってるはずだった。でも、そこには新たな苦悩が待ち構えていた。 その③ 前回からの続き…

患者の気持ち

入院生活って何だろう?!健康な時は考えもしなかった、『入院生活』その生活によって患者は、どうなっていくのか?! 生活環境が変わるという事は!?人がどんどん変わっていく?!そんなことあるの?! 今回のは、『入院生活』をテーマに書いていきたいと…

『はじめてのたいいん その②』

突然の『悪性リンパ腫』告知から、約1か月。風邪だと思って病院に家を出てから、2か月。ようやく家に帰れる日が来た。2か月ぶりに帰る我が家。楽しいことだけが待ってるはずだった。でも、そこには新たな苦悩が待ち構えていた。その② 私の身にいったい何…

パパ、クッキングの巻

入院生活の日々。どん底から始まった闘病。少しずつ、前を向き、上を向き。余暇を持て余し始めた、blogとTwitter。パソコンを20年ぶりに(妻に睨まれながらも)新調し、ちんぷんかんぷんから、ぼとぼち歩き始めたorangelampさん。 今回は、スマホに保存され…

はじめてのたいいん その①

突然の『悪性リンパ腫』告知から、約1か月。風邪だと思って病院に家を出てから、2か月。ようやく家に帰れる日が来た。2か月ぶりに帰る我が家。楽しいことだけが待ってるはずだった。でも、そこには新たな苦悩が待ち構えていた。その① 嬉しい。楽しい。喜…

出来る事。出来ない事。

突然の告知あなたならどう向き合いますか?! 今回は、『悪性リンパ腫』になって、私が少しだけ前向きになったきっかけを書いていきたいと思います。 『悪性リンパ腫』という病気。簡単にどういう病気かと言いますと、血液のガンです。血液のガンと言われて…

『昭和生まれ。』

古き良き時代とよく言いますが、昔は、あまりピンときませんでした。私も年を取り、30年前の事を語れるようになった時、初めてその意味が分かったような気がします。『昭和』は、私にとってまさにそれでした。 オイルショック真っただ中に、この世に生を受け…

『言わせていただきたい』~病気の原因について

『悪性リンパ腫』になってしまった私。原因は、いったい何なのでしょう?!考えに考えた結果、出た答えは?! 果たして答えは出たのか?! お題に『言わせていただきたい』と書いておりますが、今回は、闘病日記ではなく。『病気の原因』について客観的な意…

『R=CHOP療法』1クール回復期~一時帰宅まで。

今回は、『悪性リンパ腫』の『R-CHOP療法』1クール目の抗がん剤投与が終わり、死滅した良い細胞を新しく薬の力で生成させていき、一時帰宅に向かった時のお話です。 入院して、早3か月。 秋に入院したのに、クリスマス、大晦日、お正月、私の誕生日と順調…

今回のテーマは、『母』です。私の母だったり、私の子供の母(妻)がテーマです。私の母も長い闘病生活の果てに空へと旅立っていきました。私にとっての母の存在。男の子にとっては母親とは。夫から見た母親とは。 決して、マザコンではありません。 今回は…

抗がん剤投与後~2週間

初めての抗がん剤。その投与が終わって1週間。点滴の機器や点滴から解放はされたものの。体内では、抗がん剤が、悪性細胞と闘ってる。良性細胞とも。そんな中、私の体に起こったこととは。 抗がん剤投与後~2週間。 前回のブログでは、初めて抗がん剤を投与…

抗がん剤投与から1週間

『抗がん剤』の副作用が顕著に表れるころ。私が感じたこと。私の身に起こったこと。 抗がん剤投与から1週間 今回は、抗がん剤の投与を初めて行った後に私の体、心がどうなっていったかを書いていこうかと思います。 前回までに書いた通り、治療方法は『R-CH…

R-CHOP療法 副作用など

『抗がん剤』確かに悪性腫瘍と言われるものには効果がある薬。しかし、攻撃するのは悪性だけではありません。その為に表れる副作用。実際にどんな副作用があるのか R-CHOP療法 副作用など 今回は、『R-CHOP療法』を行った時の様子や副作用などを書いていきた…

孤独と家族と決心と

『悪性リンパ腫』診断されて、時間がたっても、現実に向き合うことが出来ずにいた私。何で今なの?!なんで俺なの?!答えは、出ないと思ってても。それには、こんな理由がありました。 孤独との闘い 『悪性リンパ腫』の告知を受けて、私の家族は突然、途方…

R-CHOP療法

『悪性リンパ腫』の治療方法。それは、多岐にわたります。なぜなら、悪性リンパ腫と言っても50種類ほどに分類されるからです。 『R=CHOP療法』医師の選択 今回は、『悪性リンパ腫』の治療法の一つ『R-CHOP療法』について書いていきたいと思います。 ※ご注…

快適な〇〇 シリーズ2

入院生活を少しでも、快適に過ごすためにとても大切な事〇〇。人によっては、さほど気にしてなかったことですが、これが重大な事態を招くかもしれません。 快適な〇〇シリーズ2 今回は快便 今回は、いつもの闘病記ではなく快適な〇〇について書いていきたい…

合併症との闘い②

『悪性リンパ腫』ともう一つの病気『心臓の疾患』との闘いが続く。 合併症との闘い② 前回に引き続き今回も合併症について書いていきたいと思います。 私の合併症は心臓の疾患です。入院当初と現在では若干、疾患の内容も変わってきています。 現在の主な心臓…

合併症との闘い①

『悪性リンパ腫』は、出来た場所によって、他の臓器、組織にも悪い影響を与える病気。それがよりによって『心臓』に。 合併症との闘い① ※ご注意*1 以前、書いたように私には悪性リンパ腫との闘いとは別にもうひとつ闘わないといけない病気があります。それは…

トイレへの巡礼

いよいよ始まった『抗がん剤治療』この先、私の体にどういう変化をもたらすのか。 『トイレへの巡礼』 抗がん剤を投与され初めて夜中の事。猛烈な尿意に襲われた。連続で静脈に抗がん剤を投与するという事は、それだけ水分が体内に取り込まれるということ。 …

悪性リンパ腫治療開始

淡い期待を抱いていた私と家族。絶望の淵に落とされ、本当の闘いがはじまりました。 悪性リンパ腫治療開始 いよいよこの日から悪性リンパ腫の治療が開始されました。この日は朝から検査が続きます。 心電図、心臓のエコー、造影剤を使ってのCT撮影、血液検査…

診断結果告知

いよいよ診断結果の告知。不安と恐怖と好奇心。『あなたは、悪性リンパ腫です。』そういわれた時、私はどうするのか?! その日は朝から落ち着きませんでした。 何故なら、今日診断結果が告げられるからです。この日まで色んな事を考え調べましたが、結局の…

不安な日々

胸の苦しさからも少し解放されて、心臓の疾病が改善されれば退院できると思っていた私と家族。念のためと、採取されたわきのリンパ節。その結果が近づいてきます。 不安な日々。 脇のリンパ節を切除して2週間。いよいよ生検の結果が出ます。 この2週間、当然…

快適な〇〇 シリーズ1

闘病日記番外編 『入院生活とは?!』入院生活について知ってほしいこと 快適な〇〇シリーズ1 快眠 今回はいつもの闘病日記では無く、番外編的に『快適な〇〇』というテーマで書いていきたいと思います。 私は、この入院生活が始まるまでは入院生活って寝る…

心膜液除去手術終了とその後

恐怖と不安の中、緊急手術が終わり病室に戻った私。 心膜液除去手術終了後とその後 病室に帰ると身体中に管やコードが付けられてました。胸には心電図のコード、胸の真ん中には心臓まで届くカテーテルのチューブ。そのチューブの先には透明のバッグが付いて…

心膜液除去手術

胸の苦しみからの解放。 心膜液除去手術 手術は8時30分から行われると言うことで しばらく時間があります。その間に、妻や実家に連絡をして手術室へと向かいました。 手術室に入ると大きな機械が有り、大きな音をたてて動いてました。ストッレッチャーか…

入院生活開始

急遽医療センターに向かった私。そこで、待ち構えてたものとは。 入院生活開始。 指示された医療センターに到着し、受付を済ませます。待合ロビーのソファーに腰を下ろし、妻にメールを送りました。 (心臓が肥大してるらしい。今、医療センターにいる。)と…

今思えば 、、、予兆⁉

今思えば、、、予兆!? この病気になった方のブログや実際に患者さんに会って最初に訊きたかった事があります。それは、自覚症状があったのかという事です。 私の場合は、2016年の秋頃に子供のイベント事で芋掘りがありました。そこに参加して子供と楽しく…

ご挨拶

ご挨拶 はじめまして、オレンジランプと申します。私のブログにお越しいただきましてありがとうございます。皆様に感謝いたします。私は今、悪性リンパ腫と言う病気と闘っています。悪性リンパ腫という病気は、血液のガンとも言われており、体のあちこちのリ…