読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪だと思ってたんですが💧 -悪性リンパ腫闘病記-

人生で初めての入院生活。自分、家族、仕事、人生とは⁉入院生活で感じた事や闘病記録、家族との過ごし方、趣味や特技の事を綴っていきます。

抗がん剤治療第三クール終了。『退院。そして我が家へ。』

造影剤CTのアレルギー反応に始まり、CVカテーテルの激痛。抗がん剤の副作用。オシッコとの闘い。骨痛との闘い。味覚異常のストレス。 をへた。これらをへた。経て来た。もう、へたへた(汗) 今回のブログはシリーズものです。まだの方はこちらからどうぞ↓ w…

『大事なもの。残せるもの。』

『悪性リンパ腫』という病気を告知されて一瞬で暗闇につき落とされた。その暗闇の中で必死にもがきながらも自分の足元を照らしながら一歩一歩、歩き出した私。 何が出来るかなこんな私に。 7か月前に死の淵をさまよっている時、そこから立ち上がろう、そこか…

抗がん剤治療第3クール⑦

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療3クール目。回復期。 感染症に怯えつつ、いつもの副作用とフィルグラスチムによる骨痛と闘う日々。ここまでやっと来た。もうすぐ帰れる。家に帰れる。 その日がすぐそこまで・・・。 今回のブログはシリーズものです。まだの…

『こんなんじゃなかった。』

人間生きていれば沢山出て来る 嬉しいこと。悲しいこと。怒ること。笑うこと。 その中でも悲しい事や怒る事の時『こんなんじゃなかった。』って思うことあると思います。今回はその『こんなんじゃなかった。』について書いていきます。 所詮、別人だもん。価…

抗がん剤治療第3クール⑥

辛い辛いオシッコとの闘いが終わり、この日の朝、私の体に繋がっていたチューブやコードが外された。自由に動ける解放感。今の私にはこのぐらいの自由でも涙が出るくらいに嬉しかった。 今回のブログはシリーズものです。まだの方はこちらからどうぞ↓ www.or…

『チェリーパイ』はどんな味?

今回は病気の事も入院生活の事も忘れて番外編として『食』をテーマにお届けしたいと思います。今回の食材というか料理は『チェリーパイ』果たしてどんなエピソードでしょうか?!なんちゃって。 濃紫のお高いアイツ。 食べ物と言えば作るのも食べるのも好き…

抗がん剤治療第3クール その⑤

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療が進む中で色々な出会い、気持ちの変化、病状の変化を繰り返しながら過ごす日々。副作用が酷い日には、これは抗がん剤が効いてる証拠だと自分を励ます。そんな日々・・・。 今回のブログはシリーズものです。まだの方はこちら…

抗がん剤治療第3クール その④

抗がん剤の量が増えての治療が始まった。『悪性リンパ腫』との闘いはまだまだ始まったばかり。私の体、人生はこの先どうなって行くのだろう。そんな思いをはせながら日は過ぎていく。 今回のブログはシリーズものです。まだの方はこちらからどうぞ↓ www.oran…

『感謝。』あなたが産んだから私がいる。

今日は『母の日』です。私の母は69歳と3ヶ月で私たちから旅立ちました。今回はそんな母に感謝を込めて書いていきます。 『あんまり言えなかった。お母さん、ありがとう。』 私が生まれたのは昭和40年代。今から40年以上前です。テレビもブラウン管カ…

抗がん剤治療第3クール その③

『悪性リンパ腫』治療の3クール目。『R-EPOCH療法』の3日目。 2日目の検査で造影剤のアレルギー反応はあったが検査自体は問題なかった。あらたな腫瘍の進行も無く担当医の話によれば概ね治療は順調という事だった。2日目の夜、嫌な嫌なCVカテーテルの装着も…

抗がん剤治療第3クール その②

『悪性リンパ腫』という病気との向き合い方、自分のこれからの生き方、家族、友人の接し方も学び、新たに病棟の中の人達と向き合う事が出来始めた私。初めて話せた女性患者との出会いによって私の中で小さな芽の様なものが息吹き始めた。生きてみよう。闘っ…

抗がん剤治療第3クール その①

子供の誕生日を家族で過ごした翌日。私は三度目の入院の為に病院へと向かった。今回の入院で私は私は何を学び何を感じるのだろうか。 入院三回目となればもう慣れたものだ。 病院に到着して受付を済ませる。 病棟に行くと前回と同じ病室だった。だからと言っ…

育てるって言う事。

昔と今。 時代は違います。でもやっていかなければいけない事。色々ありますね。 その中でも大切な事って何でしょう。 私は育てていくって言う事じゃないかと思います。 今回のテーマは『育てる』について書いていきます。 昔と今は時代が違う。 と言います…

私が入院している病院の看護師へ思う事。

私が子供の頃、看護師は看護婦と呼ばれてました。私もそう呼んでいました。でも今は、その呼び方も変わりました。看護婦から看護師へと。 ※今回のblogではあくまでも私、一患者側から病院内で働く方々に対し思うままに多少過激な表現で書いているかもしれま…

2度目の退院で気づいたこと。その③

2クール目が終わって家に戻って来て3日目。 この日は我が家にとって特別な日。子供の誕生日。去年の今頃は私たちの家族が崩壊しそうになっていた。今年は私が入院中。つくづく気持ちよく祝えない日になってしまった。 その日は朝から私の実家へ向かった。 今…

依存関係。

何かに依存する。何かに熱中する。 どちらも似たように一つの物事に取り組むこと。 でも、この二つには大きな違いがあると思う。 何かに依存するそれは人生を大きく左右することになるかもしれない。 私が子供の時と今では時代が違う。それにそろそろ気づく…

2度目の退院で気づいたこと。その②

抗がん剤治療の2クール目が終了して自宅へと戻った私。1回目の一時退院の時には感じることが出来なかった事を感じたり、考えたりできるようになった。 少しの気持ちの余裕が出来たのだろうか。そんな日々。 今回の一時退院はやる事盛沢山、、、。 今回のブロ…

2度目の退院で気づいたこと。その①

R-CHOP療法からR-EPOCH療法に治療方法を変更して行われた2クール目が終わり、無事に白血球、好中球などの血液細胞もある程度の回復が見込めた。ようやく、家に帰れる。今回はどんなことが待ち受けているのか。 父が迎えに来てくれて我が家へ、、、。 家に大…

友との約束。

4月19日この日は私の幼馴染の命日です。あれから、30年近くの歳月が流れ、私は大人になりました。結婚もし、子供ももうけることが出来ました。彼の葬儀で棺に眠る彼に涙を流しながらした約束。 『おまえの分も強く生きる。』私の自分勝手な約束ですがこれを…

熊本大地震 あの日起こった事。最終回

救援物資を車に乗せて一路熊本に戻る私。全国から続々と集結する救援物資を載せてるであろう車の列が続く。ありがたい。 こんなにも人の温かみを感じたことがあっただろうか、、、。 何処までも続きそうな熊本への車列に思わず涙があふれる。 この回のblogは…

熊本大地震 あの日起こった事。その③

2016年4月16日 本震が起きた日の夜が明けた。これは夢か?!現実なのか?!極度の緊張と恐怖の為に頭は上手く働かないまま。 いつもの様に東の阿蘇外輪山の上に朝日が顔を出す。 結局、この日もあの後寝れずに朝を迎えてしまった。 この回はシリーズものです…

熊本大地震 あの日起こった事。その②

震度7 熊本市を襲った大規模な地震。こんな日でも仕事を休めない自分を呪った。 次々に起こる予測も出来なかった事態。こんな時どうすれば良かったのか?! シリーズでお送りする『熊本地震』その② このblogはシリーズものです。まだ読んでない方はこちらか…

熊本大地震 あの日起こった事。その①

2016年21時26分熊本県熊本市を震源とする大地震が起こった。 マグニチュード6.5 最大震度7 大地震を映像で知っていた私もその大きな揺れで大地震の恐怖を感じた。 今なお一向に進まない復興。私はこの地震で何を失い。何を得たのか。 ごく普通のごく平凡な…

抗がん剤治療 2クール目 その⑦

先日会いに来てくれた友人の働きかけで続々と私の携帯には友人からの便りが来た。別にこの病気の事も何も隠すことなど無い。 『みんなにこの事言っても良いか?!』と訊いて来たとき私は快く承諾した。 今回のブログはシリーズものです。まだ読んでない方は…

久しぶりの笑顔。抗がん剤治療 2クール目 その⑥

誰にも会いたくない。支えてくれている家族にも。そう伝えた数日後に来た久しぶりの友からの連絡。私は戸惑いながらも会う事にした。こんな姿を見たらどんな顔をするだろう。悲しい思いはさせたくないし、自分が哀れな姿も見せたくないな。そんな気持ちで迎…

自分の病気を知るという事。

『彼を知り己を知れば百戦殆(危う)からず』昔の中国の孫子の兵法書の中に書かれた言葉。長い年月が過ぎた今の現代にもその教えは活かされます。 そして私もその言葉によって生かされます。 ※ブログ内の薬品名、医学用語はあくまでも私が医師から聞いた話や…

抗がん剤治療 2クール目 その⑤

R-EPOCHの抗がん剤5種類の抗がん剤。とプレドニンの6日間にも及ぶ連続投与が終わった。心臓にも体にも多大なダメージが出始める。 生きるために闘うと決めたから受け入れた抗がん剤治療。その副作用の影がより顕著になってくる。 2回目の抗がん剤投与終了…

抗がん剤治療 2クール目 その④

R-EPOCH療法での治療が開始された。私の体の中に抗がん剤が流れ出す。 『悪性リンパ腫』と闘う私。私の悪性な細胞と闘う抗がん剤。抗がん剤の副作用と闘う私。奇妙な食物連鎖の中で私が感じ私が考えたこととは。 抗がん剤治療2クール目R-EPOCH療法1回目第…

病気・副作用以外との闘い

『悪性リンパ腫』のキャリアとなってしまった今。闘う相手は、病気や抗がん剤の副作用以外にもあると感じた。キャリアじゃないと分からない事。 誰でも、そうかもしれないけど、こればっかりはなってみないと分からない?! 現在の私。『悪性リンパ腫』と告…

同じ目標。同じ夢。

誰かと同じ目標に向かって頑張れる。こんなに素晴らしい目標ってないですよね。 元気になる!立派な新社会人になる!良い親になる!海賊王になってやる!そういう時に気にかけたいこと。私が子供との夢に向かって過ごした日々それが何かのヒントになったらい…

とある病人の歌

『悪性リンパ腫』告知されてから何日も動き出すことが出来なかった。上を向くことも、前を見ることもすべてあの日に消えたと思った。私に残されたものは何か。 そう考える日々。ふと、机の上に置いてあったペンとノート。 小学生の時に担任の先生に褒められ…

抗がん剤治療 2クール目 その③

R-EPOCH療法がいよいよ始まります。R-CHOP療法と何が違うのか?! この身を持って体験していくことになりますが、不安と期待は尽きません。 期待が膨らめば、不安の方の方も大きくなり、その葛藤たるや・・・。こんな感じの心のモヤモヤな感じで数日過ごして…

抗がん剤治療 2クール目 その②

いよいよこの日から、R-EPOCH療法によって『悪性リンパ腫』の治療が始まる。 R-CHOPではダメなのか?!薬の種類と量が増えていけば副作用も大きくなるのでは?!などの不安を持ちつつ新しい闘いの夜が明けた。 折角、我が家で補充したはずのやる気、元気、…

残り物には福。がある。

手抜き料理。聞こえは悪いですが、これって結構大事な事。アイデアひとつで朝の貴重な時間に余裕ができる。無駄、無理、無茶のない料理。 私がやってる手抜きの数々お伝えします。 これが無意識にできるようになれば、感無量! こんにちは、orangelampです。…

抗がん剤治療を始める前にやっておいた方がいい事

抗がん剤は劇薬です。その効果で体の中の良性の細胞も悪性の細胞も破壊します。 抗がん剤によって生じる様々な副作用と弊害。今回は、抗がん剤の治療が始まる前にやっておくべきことを私の実体験をもとに書いていきたいと思います。 抗がん剤治療が始まった…

現在の私。出来る事。出来ない事。

『悪性リンパ腫』と告知されてもうすぐ半年。あっという間ではあったがここまで長く苦しい道のりだった。まだまだ、治療は半分辺り。おそらく・・・。 ちょっと、早いですがここまでの半年を振り返ります。 11月から3月までの私の闘い。 『悪性リンパ腫』…

抗がん剤治療 2クール目 その①

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療2クール目がいよいよ始まる。5日間の一時退院によって闘う勇気と力をもらった私。この先、何とか治療を頑張っていける気持ちでいた。それなのに突然言われた。担当医からの意外な言葉とは?! 2クール目突然病室で告げられ…

再入院前夜。

一時退院というほんの一時の休息を終え『悪性リンパ腫』という厄介な病気と闘うために私は再び、病院に戻らなければなりません。 その闘いは本当の意味での新たな闘いの始まりでした。 2クール目開始前夜 明日は『抗がん剤治療2クール目』の開始日だ。こん…

ものをつくるということ

『ものをつくる。』あえて、ひらがなで表記したこの言葉。いろいろな意味になる言葉。言葉って面白い。今回のテーマは、『ものつくり』です。あなたは、ものをつくりますか?つくる喜びを知っていますか? 誰しもあこがれではじめたい、やってみたいと思う事…

内側と外側と、そして、中側の話

入院生活に限らず、生活拠点から離れてる、もしくは、何かしらの理由でその場を出れない。こんな状況って、そうそうないと思いますが、もし起きてしまったら? これが結構なストレスの原因になるかも。 内側の世界にいると外側の世界の事って出来づらいんで…

『快適な〇〇』 シリーズ③

入院生活を少しでも、快適に過ごすためにとても大切な事〇〇。人によっては、さほど気にしてなかったことですが、これが重大な事態を招くかもしれません。 快適な〇〇シリーズ3 今回は快食 今回は、いつもの闘病記ではなく快適な〇〇について書いていきたい…

初心者お料理講習会(仮)その②

『お料理。』 料理本、レシピ集には、あんまり書かれてない、料理を作る前の準備から始めます。今回のテーマも『料理。』blog初心者の料理初心者の為のお料理講習会(仮)はっじまるよ~! その② こんにちは、orangelampです。今回は、前回の続きです。実際…

初心者お料理講習会(仮)その①

『お料理。』 料理は楽しい。料理は面倒だ。料理なんてしない。料理嫌いだけどしないといけないんだよね。一言料理と言っても、生活環境、育った環境なんかでその想いは様々。今回のテーマは『料理。』blog初心者の料理初心者の為のお料理講習会(仮)はっじ…

『はじめてのたいいん その④』

突然の『悪性リンパ腫』告知から、約1か月。風邪だと思って病院に。 家を出てから、2か月。ようやく家に帰れる日が来た。2か月ぶりに帰る我が家。楽しいことだけが待ってるはずだった。でも、そこには新たな苦悩が待ち構えていた。 その④ 前回からの続き…

猫好きの話

今回のテーマは、『猫』についてです。 私が猫が好きな理由。それは、結構意外な理由かも。そんな話し始めます。 猫好き歴、年齢と一緒?!の私が私と猫の関係性について熱く語ります! なんで、猫なの?!猫じゃないといけないんですか?!犬じゃダメなんで…

『はじめてのたいいん その③』

突然の『悪性リンパ腫』告知から、約1か月。風邪だと思って病院に。 家を出てから、2か月。ようやく家に帰れる日が来た。2か月ぶりに帰る我が家。楽しいことだけが待ってるはずだった。でも、そこには新たな苦悩が待ち構えていた。 その③ 前回からの続き…

患者の気持ち

入院生活って何だろう?!健康な時は考えもしなかった、『入院生活』その生活によって患者は、どうなっていくのか?! 生活環境が変わるという事は!?人がどんどん変わっていく?!そんなことあるの?! 今回のは、『入院生活』をテーマに書いていきたいと…

『はじめてのたいいん その②』

突然の『悪性リンパ腫』告知から、約1か月。風邪だと思って病院に家を出てから、2か月。ようやく家に帰れる日が来た。2か月ぶりに帰る我が家。楽しいことだけが待ってるはずだった。でも、そこには新たな苦悩が待ち構えていた。その② 私の身にいったい何…

パパ、クッキングの巻

入院生活の日々。どん底から始まった闘病。少しずつ、前を向き、上を向き。余暇を持て余し始めた、blogとTwitter。パソコンを20年ぶりに(妻に睨まれながらも)新調し、ちんぷんかんぷんから、ぼとぼち歩き始めたorangelampさん。 今回は、スマホに保存され…

はじめてのたいいん その①

突然の『悪性リンパ腫』告知から、約1か月。風邪だと思って病院に家を出てから、2か月。ようやく家に帰れる日が来た。2か月ぶりに帰る我が家。楽しいことだけが待ってるはずだった。でも、そこには新たな苦悩が待ち構えていた。その① 嬉しい。楽しい。喜…