読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪だと思ってたんですが💧 -悪性リンパ腫闘病記-

人生で初めての入院生活。自分、家族、仕事、人生とは⁉入院生活で感じた事や闘病記録、家族との過ごし方、趣味や特技の事を綴っていきます。

快適な〇〇 シリーズ1

闘病日記番外編 『入院生活とは?!』入院生活について知ってほしいこと

 

快適な〇〇シリーズ1 快眠 

今回はいつもの闘病日記では無く、番外編的に『快適な〇〇』というテーマで書いていきたいと思います。 

私は、この入院生活が始まるまでは入院生活って寝る場所が変わるだけ位にしか考えていませんでした。勿論、寝る場所が変わるだけで寝れなくなる方もいらっしゃると思いますがそれだけではなかったんです。

 

入院生活というのはとにかく不便、不安、不快であるということ。です。

 

入院しているので体に何かの症状があり、体調も良くない。健康な時の快眠、快食、快便が出来ないのです。

 

今回は、快眠について書いていきます。

 

病気の一番の治療法っておそらくよく寝ることだと思います。でも、よく眠る。一見簡単なんですがこれが本当に大変なんです。よく眠れない要素として痛みや病気の症状、病状や将来の事、家族の事を考えると不安になり眠れなくなります。

 あと、ステロイドという薬などを併用して治療すると副作用で眠れなくなることがあります。私も2、3ヶ月あまり眠れませんでした。それに他の患者さんのテレビやラジオの音、話し声。おならの音、臭い。

 

私の場合、他の患者さんが簡易トイレをベッド脇で使用されてたので排便の音、臭いで毎晩起こされました。本当に気が狂いそうになりましたが、個室も空いてなく、我慢するしかありませんでした。

 

音や臭いは、看護師に相談して病室の環境を改善したり、個室に入れれば改善することが出来るかも知れませんが、金銭面(1泊5000~20000円位かかります。)や空き状況によってはそうはいきません。痛みや不安になり眠れないのであれば薬に頼るのも良いかもしれません。私も入院の初期の時は痛みが出ても我慢してました。薬を飲むと敗けみたいな(笑)でも、今は痛みが出れば看護師に伝え、薬をもらい飲みます。

 

不安や考え事で寝れない場合は、眠剤を飲むか希望を見いだすかですかね。

 

眠剤は常用性が副作用としてあったり、起きたときにボーッとなるので私は意地でも飲みませんでした。

だから、眠れない日が続いたかもしれませんが、不安なことをしょうがないと思ったり、誰かと話すことによって徐々に解消していきました。

 

今でも眠れないときはありますが、そんな時は無理に寝ようとせず、音楽聞いたり、youtube観たり、スマホでゲームしたりがブログ書いたりしてます。

 

家族や友人に色んな話を聞いてもらったときは、喋り疲れてよく寝ます(笑)

自分の話を聞いてもらうことによって自分の考えを自己認証出来ますし、聞いてもらうことによって認証欲求も満たされ、気持ちが安定するんでしょうね。お見舞い客が帰ったあとは少し寂しいですが(T_T)

 

もし、入院患者さんの家族、友人、恋人がこのブログを見る機会がありましたら、聞いてあげてください。それだけで安心できたり、自分の事を理解してくれるって確認出来たりしますから。

 

とにかく出来るだけ静かな環境で臭いもなく落ち着いた気持ちでベッドには入れるかこれが安眠の秘訣なんでしょうね。

 

私は神経質ってよく言われますので特に気を使います(笑)だから寝れないのかも、、、。

  

最後まで読んでいただきありがとうございました。感謝いたします。

 

次回は、闘病日記『不安な日々』を書いていきたいと思います。