読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪だと思ってたんですが💧 -悪性リンパ腫闘病記-

人生で初めての入院生活。自分、家族、仕事、人生とは⁉入院生活で感じた事や闘病記録、家族との過ごし方、趣味や特技の事を綴っていきます。

『言わせていただきたい』~病気の原因について

『悪性リンパ腫』になってしまった私。原因は、いったい何なのでしょう?!考えに考えた結果、出た答えは?!

 

果たして答えは出たのか?!

 

 お題に『言わせていただきたい』と書いておりますが、今回は、闘病日記ではなく。『病気の原因』について客観的な意見、感想を書いていきたいと思います。 

 

まあ、『悪性リンパ腫』に限らず、ケガや病気、いろいろな傷病で病院に通われる方いらっしゃると思います。私のように『悪性リンパ腫』です。とか『〇〇ガン』です。とか言われた時、(言われないようにと祈っております。)皆さんきっとこう思うはずです。

 

(何で?!何で〇〇になったんだろう?!)って。 

 

私も思いました。考えに考え抜きました。幾日も幾日も。ケガの原因は、恐らく分かってると思います。私が3歳の時、右肩を脱臼したのは、母親が無理に手を引っ張ったからですし、5歳の時に頭を切ったのは、姉に投げ飛ばされて箪笥の角で頭を打ったからですし、頭の正面にある桃太郎侍の様な三日月ハゲの原因は、母親のバイクから落とされた時に出来たものですし、、、。痛い話恨み話は、この位で。 

 

というように、ケガには、原因ってあるのでしょうけど、『病気』にはあるのでしょうか『原因』?!まあ、お酒が原因で、肝硬変とか。たばこが原因で、肺炎、気管支炎になる。分かります。多分そうでしょう。恐らくそうでしょう。何か腑に落ちませんけどね。一般的にそういわれてるから、そうでしょう。どっかデカい研究施設の偉い人たちがそう言うのだから、そうなんでしょう。

  

そうでいいじゃん。

 

、、、。 

 

、、、、、、。

 

だってさ、、、。

 

だってさ、ならない人いるじゃん!

 

 だって、たばこ、スパスパ吸って、100歳超えました。たばこ歴80年とか言うおばあちゃんや焼酎、グビグビ飲みながら、毎晩毎晩、晩酌して、これやんないと生きた心地がしないわよって言う100歳超えたおばあちゃんいるじゃん。(テレビで観る100歳超えました、おめでとうございます!って、おばあちゃんしかイメージ湧かないんですけど、、、。)関係ない話でした、、、。

  

そうなんです。なにが?!同じような生活してても、なる人とならない人がいるんですよ。 

私の母は、『肝臓ガン』で亡くなりました。(医学的には、肝臓ガンが原因でうんたらかんたらの他臓器うんたらっていうのでしょうが。)でも、ほぼお酒飲まない人でした。たばこは、スパスパやってたから、なるなら肺ガンでしょ!他にも、いっぱい、いらっしゃると思うんですよ。ならない人。いいなーって思いますよ。好きなことやって、死んでいく。表現悪いですけど。

 

カッコイイです。

 

好きな酒飲んで、好きなたばこ吸って、好きなもの食べて、死んだら、棺桶にそれ入れて天国に持っていける。いいなーって思いますよ。 

まあ、うちの母の時も、ちゃんぽん好きだったので入れてあげましたけどね。あと、パチンコ好きだったから、パチンコ玉入れようかって話してたんですけど、この世に未練残るからとか、燃えないから火葬場の人に迷惑になるということで、却下になりましたけどね。なに書いてるんだろ(笑) 

 

なんで、今回は、この題材にしたかっていうと、私は、いつも体の調子が良い時は、病棟ウロウロしてるんですけど、そんな時にいつも話したりする奥様達がいらっしゃいます。皆さん、旦那さんが患者さんで、いつも付き添ってらっしゃるんですね。中には、一緒に泊まってる方もいらっしゃいます。その奥様達と話してたんです。

 

『病気の原因』について

 

そしたら、食生活がどうこうとか言う方がいて結構強めに。まあ、病気になる要因の一つかもしれませんけど、原因って程じゃないと思うんですよ。 

私は、『食』が大好きで、体に良いと言われる食材や調理法の勉強もしましたし、食材のバランスも体調や季節に合わせて料理してました。妻も当然、同じ冷蔵庫使うので同じような材料で料理してました。だから、食生活って言われるとちょっと『イラッ』ってするんですよね。

 

スミマセン。

 

だって、私の母だって私の事を思って、料理作ってくれてたはずですし、嫌いなものだって食べなさいって言われるのも体の事を思っての事だったわけで、、、。皆さんもそうだと思うんですけど。

 

どうでしょう?!

 

お母さんの料理。

 

おいしかったですよね。子供の時は、当たり前でも社会に出るとなかなか食べれなくて、、、。でも、実家に帰ると親の笑顔と好きなお母さんの手料理が迎えてくれる。幸せなことだと思います。 

子供たちもやがて巣立って、社会に立ち、巡り合い家庭をきずき、夫、妻となって父、母となって、料理を作るわけです。男、女関係なく、愛する人の為に。(私が子供の時とは料理を作る人も環境も変わりました。)幸せな気分で(たまにそうじゃない日もありますが) 

 

最近、『NK細胞』というものが色々言われてます。

 

母がガンになった時も姉が色々言ってました。どういうものかと言いますと、人は感謝したり、幸せを感じるとNK細胞というものが生成されるそうです。

 

『ナチュラルキラー細胞』なんかカッコいいですね。

 

で、このNK細胞というものが、ガン細胞をやっつけるということも言われているのですが、お母さんや愛する人が作った料理食べた時って皆さん幸せですよね。ということは、そんな食生活の中で過ごしている人は、『悪性リンパ腫』『ガン』にならないか?!

 

なります。

 

悲しいことですが、なるんですよ。だから、食生活が『病気の原因』ってことは、無いんじゃないのって思います。偉い学者様が何十年も研究して、分かんないって言ってるのに、『食生活』が原因って断言しないでほしいと思いました。 

だってさ、何十年も連れ添って、旦那さんや子供の為に色々考えてご飯作ってくれたお母さんにあなたの料理で家族が『悪性リンパ腫』や『ガン』になったって言われたら、、、。

 

悲しすぎます。 

 

あと、きっかけとしてはもう一つありました。病室で隣の年配の患者さんの奥様が病院食に対して、熱く語っていらっしゃってたんです。

この料理、全部食べると何カロリーで、管理栄養士さんがあなたの事を思って、メニューからカロリー計算からきちんと考えて作ったメニューなのよ、、、。

だから、残さず食べなさい的な感じで。逃げました。私は、病室から。いたたまれませんでした。

 

だって、その旦那さん、頑張っていらっしゃっるんですよ。毎日毎日。痛い思いしてても、大丈夫、大丈夫って。看護師さんが点滴の針刺すの失敗しても、大丈夫、大丈夫って。(私の場合は、大丈夫と言いながら、1回だけだぞ次やったら許さんぞって思ってます。)それなのに、食べなさい。残したら、病気治らないわよって。分かります。分かるんですけどね。治ってほしい気持ちも勇気づけたい気持ちも。でも、好きにさせてよって思います。 

  

私は、この『悪性リンパ腫の病気の原因』分かってます。

 

それは、、、、。『ストレス』です!間違いないです。血液病棟のいろんな方とお話しさせていただきましたが、みんな良い人。まじめで、素直で、思いやりがある人。私がそうです。イエーイってわけじゃないんです。そう思います。思いやりがあるから、いろんな人や色んな事抱え込んじゃって、ストレスになるんです。昔から、ストレスで血が濁るって言うじゃないですか。たぶん、、、。どっかで聞いたような気がします。

 

そのストレスの原因は色々あると思います。仕事だったり、家庭だったり、子育てだったり、お金の事だったり。でも、しょうがないんです。なったものは。私もそうです。

 今は、そのストレスが何だったかとか、どうでもいいですし、病気の原因が何だったかとかどうでもいいです。 

 

Twitterとか見てても、家族が大病患ったのは私のせいだとか、私が大病になったのはあいつのせいだとか、書き込みがあります。それで、ストレスが発散されるのであれば、いいかもしれません。私のせい、あいつのせいで病気が治り、誰かが救われれば良いと思います。

 

大丈夫ですよ。

 

あなたのせいじゃないです。

 

あいつのせいじゃないです。

 

 

ストレスのせいです。

 

原因が何か?!

 

そんなのどうでもいいんです。

 

だからね。病気治したらね。肉いっぱい食べて、刺身いっぱい食べて、酒浴びるほど飲むんですよ。

 

愛する人たちと一緒に。

  

最後まで、読んでいただきありがとうございました。感謝いたします。

 

今回のblogは、誰かを責めるわけでも非難するわけでもありません。一患者の率直に感じた意見、感想です。私は、医者でもないですし専門知識もありません。そこをご留意いただければ幸いです。

 

 

次回は、番外編『昭和生まれ。』を書いていきます。